2月18日 〜 すべての光の存在へ 〜

すべてがひとつの

愛の光のなかにあることを

いま ここに

よろこび 唄い

祈り 舞う


【出演】

A-sha 山根麻以(唄・ピアノ)

相曽晴日(唄・ピアノ)

ぱよ 新屋賀子(唄・ピアノ)井手正人(ギター・唄)

Kaela 中野妙香 (舞)

https://www.facebook.com/events/275810176687262/

※会場は、靴を脱いで上がっていただきますので、お足元など、暖かくしてお越しください。


●日時 : 2月18日(月)

 開場 : 18:00~ (カフェをご利用頂けます)

 開演 : 19:00~21:00

●参加費:3500円 別途ドリンクオーダー

*自家製ドリンクや酵素玄米ベジカレー、米粉ケーキなどもございます。

*1F ギャラリーでは、リトアニアリネン・GIEDRIUSと八ヶ岳・忠兵衛の衣展を開催中です。

●開催場所:agréable*musée アグレアブル・ミュゼ

 www.agreable1993.com

 国分寺市光町1-42-8(国立駅北口徒歩4分)

●お申込・お問合せ

 Email: agreable.musee@gmail.com

 TEL : 042-577-7353


【昼の部】13時~16時

A-sha 山根麻以 〜 Meditative Concert 〜

https://www.facebook.com/events/2263399783940679/


出演者プロフィール

A-sha Mai Yamane(山根麻以)

出雲生まれ。富士山麓在住。

80年代、10タイトルをメジャーレーベルから発表後フリーランスになり、スタジオミュージシャンとして多数のアーティストのレコーディングに参加。

Cowboy Bebopをはじめとする菅野よう子氏の作品を唄い、世界中のアニメファンに愛されるシンガーでもある。

97年、活動の拠点を東京から富士山麓に移し、自主レーベル「New Archaic Sounds」を設立。『ふつうの唄』で新境地を拓き、以来、人間性の本質を謳う作品を作り続けている。

2007年から6年間、富士山に一番近い野外シアター

「きらら」での音楽ギャザリング『Naked Soul』を主催。

2011年1月 A-sha名義での活動を始める。

NPO法人 石鎚 森の学校理事。


相曽晴日 あいそはるひ

http://aisoharuhi.jp/profile?f=1&id=4

ピアノは4歳から、作詞作曲は小学生から始める。

15歳、ヤマハ・ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)本選会入賞。

1982年、ポプコン優秀曲賞受賞「舞」でデビュー。

オリジナルアルバム「トワイライトの風」「風は気まぐれ」「紅いペディキュア」「イントリーグ」「High noon High moon」「太陽のご馳走」「宇宙(ほし)の記憶」をリリース。

2000年、斎藤ネコ氏プロデュースによる「月の子供」「しあわせになろう」をリリース。

2007年以降は、自身のライブ活動に加えて「声を使った身体と心の調律」としてボイスヒーリングへの新たなアプローチや、詩人・谷川俊太郎氏との「詩とうたとお話の会」主宰。女優・古村比呂氏との朗読&ライブなど ”物語が聞こえる” コラボレーションにも積極的に取り組んできた。

2011年、アルバム「ただいま」をリリース。

2018年9月29日、澤近泰輔氏プロデュースによる「キミノヲト イマノオト」をリリース。


Pa-Yo(ぱよ)

パンが好きなギタリスト パンさん(井手正人)と、ピアノと歌の新屋賀子(しんやよりこ)のユニット。オリジナル曲を中心に、一音と言葉に思いを込め、この世界の美しさや幸せを感じる音楽を届ける。

7人編成からなるネコヤナギ楽団のリーダー。音楽初心者の方を含めた作曲依頼、アーティストのプロデュース等、幅広い形でさまざまな方の想いの光を表すことを目指している。

CD「いのちの音」(新屋賀子&ネコヤナギ楽団)「Hai〜胚〜」(ガラス作家 大中原由紀コラボレーションアルバム)「花マルの夕やけ」(夕やけ山合唱団)「Maris Stella」(根来泉)等発売。

新屋賀子HP: https://pianoheart.jimdo.com/

agréable*musée アグレアブル・ミュゼ

・gallery&space(Art, Music, Event, Photostudio) [ADD] 1-42-8, Hikari-cho, Kokubunji-shi, Tokyo [EMAIL] agreable.musee@gmail.com [TEL] 042-577-7353